アドセンスの管理画面に「7 月 1 日より、カリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)の設定の一環として・・・」とは?

目安時間:約 3分

Googleアドセンスの管理画面に

 

7 月 1 日より、カリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)の設定の一環として、入札リクエストを収益化できるユーザーを Google および Google の広告パートナーから選択できるようになります。」

 

という文言が表示されるようになって何日か経つのですが・・・・

 

 

これってどうしたらいいのかな~と(;^_^A

 

 

そんなときには焦って対処しないで、誰かがブログに書くのを待つべし(笑)

 

 

だって、わからないんだもの。

 

 

 

カリフォルニア州消費者プライバシー法によるお客様への影響

カリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)はデータのプライバシーに関する法律です。お客様は、個人情報の販売を拒否する選択肢をカリフォルニア州の居住者に提供するよう求められる場合があります。

 

ということらしいのですが・・・自分のブログをカリフォルニア州の人が見るとは思えない・・・(;^_^A

 

 

 

じゃあ、コレってどうしたらいいのってことで、既に選択された方に倣えですょ。

 

 

制限つきデータ処理 するorしない

 

広告パートナーを選ぶ・・・すべての有効な広告パートナーorカスタムリストを使用する

 

 

これを選択するわけですね。

 

 

「データ処理を制限する」を選べば、広告パートナーを選択する必要はありません。

 

 

初期設定だとポチが「データ処理を制限しない」についているから、そっちの方がいいのかなぁ・・・とか思っていたけれど、「データ処理を制限する」を選んでも問題ないみたい。

 

 

ってことで、そっちを選択しちゃいました~

 

 

時々くるGoogleアドセンスからのお知らせって、意味わかんないよっていうのが多くて困る。

 

もっと勉強しなくちゃいけないのかもしれないけれど、理解できませんΣ( ̄ロ ̄lll)

 

 

 

 

 

ブログ村ランキングに参加しています(^^♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 

A8.netなら!
————————————————
◇スマートフォンやPCから簡単に広告が掲載可能

◇もちろん会員登録は無料。その後も費用はかかりません!

◇欲しい商品がお得に購入できるセルフバックの利用ができる

◇有名ブランドから高額報酬がもらえる広告を掲載

———————————————–
アフィリエイトを始めるならA8.net(エーハチネット)
まずは登録→ A8.net登録




最近の投稿
カテゴリー
よく読まれている記事
仕事のススメ

メタ情報