クラウドワークスでライター募集するときの記事単価は?相場や未経験者の採用について

目安時間:約 6分

 

クラウドワークスを利用して、ライターさんを募集する際に「どれくらいの単価で募集したらいいの?」と気になりますよね?

私自身、設定を迷いましたが、まずはマニュアル通りの価格設定で試してみましたよ。

 

フルオートメーションアドセンスパッケージ

 

 

 

クラウドワークスでライターさんを募集するときの記事単価は?

募集するときに気になるのが「記事単価」。

一文字〇円で設定されているものもあれば、1記事いくらで設定されているものもあります。

 

実際にサイトを見ていただくとわかると思うのですが・・・



 報酬が高額なものだと、文字単価3円とか1記事1000円以上のものがあります。文字数も5000文字~とかになるんですよね。

 

余談ですけど、あんまりにも長い記事ってみんな読んでるの?

私の場合、調べていることがパッとわからないと他の記事探しちゃうんだけど・・・。まぁ、それも需要と供給ですかね?(;^_^A

 

 

私のように、初めてクライアントとして仕事を依頼する場合、そのように高い報酬を設定するのは難しいですよね・・・

 

 

クラウドワークスでのライターさんの相場はどれくらい?

マニュアルで推奨されている記事単価についてのお話です。

 

・1000文字×5記事/1000円 1記事200円

・1500文字×5記事/1500円 1記事300円

・2000文字×5記事/2000円 1記事400円

 

これを目安に・・・・実際に私が応募したときに提示した報酬額は

・1500文字以上×5記事/1000円 1記事200円

 

さぁ、この単価で募集して人が集まるのでしょうか…

 

 

コレが、驚いたことに応募があるんですよね。

ただ待つだけではなく、自分からアクションを起こすことも大事ですけどね。

 

 

クラウドワークスでライター未経験者を採用する

 

ここで押さえておきたいポイントですが、クラウワークスでライターさんを募集するときに慣れている方を募集したくなると思いますが、未経験者を採用することをおすすめします。

 

というのも、すでにライター経験がある方だと自分のスタイル、やり方を通してきますし、単価も高いものを要求してきます。

 

実際にあったのが、1記事1000円でどうですか?とか、1文字1円でお願いしますというもの。

 

こういったものは、すべて丁重にお断りしました(;^_^A

自分を高く売り込むことは大事だと思いますが、相手を間違っていると感じてしまった場面でした。

 

 

どんな仕事でもそうですが経験者を優遇するものって多いじゃないですか?でも、未経験からスタートしようという場合、経験させてくれるところが少ない!

 

ライターの仕事も、始めてみようと思っても経験する場が無ければ、未経験のまま・・・

そういった方のためにも、未経験でもできる場を提供するのでもいいかなぁ・・・って思ったんですよね。

 

私とやり取りして、ライターとしての経験を積んでいただいてステップアップしていただいて構いませんよっていうつもりでいれば、高いスキルを求めることも、高い質を求めることもなく、低価格で仕事を依頼できるってものじゃないですか?

 

これこをそ、ウィンウィン(WinーWin)の関係?

 

なので、私が採用している方はほぼライター未経験者の方で、記事ってどうやって書くの?という感じの方ばかりですが、ライターさんにお渡しするマニュアルや見本記事もあるので、それを見ながら皆さん記事を納品してくれます。

 

多くの方は1500文字程度で記事を作成してくれるのですが、なかには3000文字以上の大作を作ってくださる方も!(^^)!

コレにも依頼するときにちょっとしたコツがあります。

 

その話はまた今度(^^♪

 

 

ブログ村ランキングに参加しています(^^♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 

A8.netなら!
————————————————
◇スマートフォンやPCから簡単に広告が掲載可能

◇もちろん会員登録は無料。その後も費用はかかりません!

◇欲しい商品がお得に購入できるセルフバックの利用ができる

◇有名ブランドから高額報酬がもらえる広告を掲載

———————————————–
アフィリエイトを始めるならA8.net(エーハチネット)
まずは登録→ A8.net登録




最近の投稿
カテゴリー
よく読まれている記事
仕事のススメ

メタ情報